お客様のこだわりを
カタチにするのが
私達のこだわりです

佐藤総業の家づくりのこだわりは、断熱ウレタンパネルを使用した「壁の中」。お客様に見えないこの部分にこそ、「いい家」ができる性能すべてが詰まっています。当社のご提案する高断熱高気密な注文住宅は、“ お客様が思い描く自由設計”です。

家の基本性能であり一番大切な、断熱・気密・換気・耐久性すべてにおいて高性能を発揮する独自のFPウレタン断熱パネルにより、隙間なく頑丈につくられた高性能で快適な「箱」を実現する「FPの家」。高い断熱と気密があるため、家の中は縦横自在な空間を利用した「自由な設計」と「高いデザイン性」が可能となります。

お客様の「見える部分のこだわり」をしっかりカタチにし、理想の住まいをしっかり丁寧につくりあげる。「住んで実感した、建ててよかった。」佐藤総業の高性能注文住宅は、お客様みなさまにそう喜ばれる家でありたいと思っております。

喜ばれる家づくり
 POINT.1
夏涼しく冬暖かい家

人が健康で快適に暮らすことのできる環境は、夏で26~29℃、冬で19~22℃、湿度は40~60%くらいといわれています。私たちの住む日本は南北における気候の違いは大きく、どの地域でも自然のままの快適な温度で過ごせるのは、1年のうち数ヶ月しかありません。このように夏の暑さや冬の寒さなどに影響されることなく、1年を通じて快適な環境を保てる住まいをめざし「FPの家」は生まれました。「FPの家」独自のウレタンパネルによる優れた断熱性と気密性が、夏涼しく冬暖かい快適なの家を実現します。

 POINT.2
長持ちする家

経年変化がほとんどないFPウレタン断熱パネル。ウレタンの特性である水や湿気に強いことにより壁内部の結露(壁体内結露)の心配がありません。また、強固な構造と結露の発生が抑えられる効果で、柱や梁が長持ちし、いつまでも頑丈な住まいを実現することができます。大切な住まいだから選ばれる、耐久性や安全性に優れた、最高レベルの性能を長く維持できる高性能住宅です。

 POINT.3
静かな家

FP工法の特色である気密性が、優れた遮音効果を発揮します。また、外部からの音を入れないことだけでなく、内部の音を外に漏らさないことも大きな安心感を与えてくれます。家族が心からくつろげるストレスフリーな住空間を「FPの家」は実現します。

 POINT.4
災害に強い家

地震・火災、大津波でも流されない、災害に強い「FPの家」。地震への強さの秘密はFP軸組工法。一般の軸組工法に比べ、1.7倍もの壁組強度を誇っています。この強度は壁倍率2.1倍の国土交通大臣認定を業界初の取得しました。また、FPウレタン断熱パネル内には隙間や燃えるために必要な酸素が存在しないため、火災にも強いことが証明されています。ウレタンが直接燃え出してガスが発生することや、壁の中を火が走って燃え広がるということがなりにくい構造になっています。

 POINT.5
空気環境が良い家

断熱性能の高いFPウレタン断熱パネルと徹底した気密施工、24時間計画換気を採用している「FPの家」。独自の換気システムにより室内に発生するホコリや臭気をはじめ、結露の原因となる水蒸気等を取り除き、カビやダニの発生を抑えた健康でクリーンな室内環境を保ちます。大きな窓でも冬の結露が起こりにくく、一年を通じて春のような爽やかで快適な室内を実現します。

 POINT.6
省エネ=経済的な家

「FPの家」では全棟で「外皮平均熱貫流率(UA値)」計算を行っています。その平均値は0.43w/㎡k、断熱性の高い設計を徹底し高性能を実証しています。UA値の値が小さいほど、熱の逃げにくい家となります。
我慢せず少しのエネルギーで、家全体を温度差なく快適に保てることが本当の省エネです。「FPの家」なら本当の省エネができます。またオール電化との相性もよく、太陽光発電併用でさらに削減、家計にやさしい住まいです。

超高性能・工法のヒミツ

「FPの家」は、超高性能住宅。優れた性能と施工技術により、経年変化しない、いつまでも変わらない快適な住まいを実現します。当社では、「気密測定」「風量測定」「室内環境測定」「外皮平均熱貫流率(UA値)」を一棟ずつ測定し、高性能を実証しております。

佐藤総業株式会社

TEL:0224-53-4769

〒989-1606
宮城県柴田郡柴田町大字船岡字清住町36-17

【受付時間】9:00〜17:00
【定休日】土・日・祝日
※但し事前予約にてご対応可能


会社案内お客様の声プライバシーポリシー

クリックで発信します